ART WORKS Blog 桜美林大学 芸術文化学群 ビジュアル・アーツ専修 学生作品ブログ

  • ビジュアル・アーツ専修について

Information:活動報告

本物を見る・体験する-芸術体験プログラム-

2010年度 , 未分類

img_20100824_01

桜美林大学総合文化学群には「芸術体験プログラム」というカリキュラムがあります。これは、本物を見る・体験するためのプログラムです。

今回は、4年生を対象に、8月24日~2泊3日の金沢研修に行ってきました。まずは、金沢21世紀美術館にて、「ヤン・ファーブル×船越桂」展を見学。常設のジェームス・タレル《ブルー・プラネット・スカイ》やレアンドロ・エルリッヒ《スイミング・プール》等も体験見学した後で、兼六園へ。

img_20100824_04

<常設《スイミング・プール》の中から>

2日目は、世界遺産「五箇山・相倉集落」を散策した後、彫刻で有名な南砺市井波瑞泉寺へ。

その後、金沢市に戻り、金箔工芸体験。

金沢箔の歴史や金箔の製造工程を見学して、実際に1/10,000mmの金箔の薄さを体験しました。

img_20100824_02

<かすかな息でもなびきます。慎重に慎重に。>

img_20100824_03

<金箔でデザインしたアドレス帳を持って記念撮影。>

茶屋街や武家屋敷、昔ながらの金沢の町並み風景と、現代的な21世紀美術館とをたっぷり味わえた3日間でした。