ART WORKS Blog 桜美林大学 芸術文化学群 ビジュアル・アーツ専修 学生作品ブログ

  • ビジュアル・アーツ専修について

Information:活動報告

卒業制作展2018年度@明々館(町田キャンパス)

2018年度

卒業制作展、今年は昨年にも増して

クオリティーが高く、様々なバリエーションの作品でにぎわいました。

↑ 夜は素敵な感じがしますね。

こちらは地下の暗室の作品です。

水槽の作品。

 

人を認識して、動きの「ボーン」が映し出されるというシステムを制作した、

このような体感できる作品や、、

ホームレスのお家を模した作品など。

 

地上一階では絵画作品も多く展示されました。

思わず見入ってしまう、幻想的な絵画の組作品「朝が来ない街」。

世界観ありますよね!

↑ とても目を引くインパクトのある立体作品。

↑ これは自分のファッションブランド「ニヒル」のシリーズ。実際、作者の地元でも売っているそうですよ。

プロモーションビデオまで作っててかっこいい!!!大量生産の服をテーマにして、「敢えて裏で着る」をコンセプトにしています。

 

他にも服飾系では、細かい装飾が施された素敵なワンピースや(物語性がありますね!)、

友禅染の着物など、幅広いジャンルの作品が展示されました。

↑ これは同級生たちの「声」を集めて、その波動が水に伝わり波を作る作品。

↓ もセットの作品。

 

会場はこんな感じでした。

OBの方々からも「今年はいろんな作品がある!」などと、大盛況!

 

搬出する前に記念撮影をパシャリ!!

なんかいいですね~!

(私は恥ずかしいので、トンズラしましたすみません。)

大学は卒業したら離れ離れ、めったにみんな揃うということはありませんよ。

貴重な一枚ですね!!

みなさん、卒展での思い出を大切にされてくださいね。

上記の作品が収録された、『卒業制作作品集2018年度』は、今年6月からのオープンキャンパスで配布されます。欲しい方はぜひ、オープンキャンパスに足をお運びくださいね  ♪

なかなかオシャレで見応えのある冊子になりそうですよ!!

 

この作品群から、10点ほどが選抜されて、2/15~17にアーツ千代田3331で展示されます。

先生方の投票などで決まります ドキドキ….

 

こちらも楽しみですね!!!

全体的にクオリティーがあるので、誰が選ばれるのか、、、、