ART WORKS Blog 桜美林大学 芸術文化学群 ビジュアル・アーツ専修 学生作品ブログ

  • ビジュアル・アーツ専修について

Information:活動報告

第9回「学生メディア・アート展2011」出展

2011年度

今年で9回目となる「学生メディア・アート展2011」が、11月12日(土)~20日(日)町田市立国際版画美術館において、関東学院大学・九州大学・首都大学東京・尚美大学・東京工芸大学・東北芸術工科大学・武蔵野美術大学と桜美林大学の8大学が参加して開催されました。

桜美林大学3年三枝葉司さんの作品は、「kSiti EmBryo」と題した「生きる」ことをテーマにした映像作品です。

img_20111119_02

19日(土)には、出展者が一堂に会して作者によるプレゼンテーションを行い、それぞれの作品について活発な意見・感想・質問が寄せられました。

img_20111119_01

img_20111119_03

三枝さんは、プレゼンテーションを終えて、制作した作品について「自分なりに表現したいもの、考えていることをまとめてみました。」と振返り、「他大学の学生作品を同時に見ることが出来、他大学の先生の厳しい意見を聞くことが出来たことはとても貴重な体験だった。」と話しました。